資生堂薬品から販売されている睡眠導入剤「ドリーミオ」について

 

ドラッグストアに行くと、入口の目立つ場所にたくさんの睡眠導入剤が並んでいる光景を見ます。多くの人が睡眠導入剤を必要としているのでしょう。

 

ある調査では「日本人の10人に1人は不眠の症状に悩んでいる」とも発表されていることから、不眠に悩む人が睡眠導入剤を購入していることが伺えます。

 

不眠に悩む女性

 

また「睡眠導入剤はたくさんの種類があって、どれを選べば良いのか分からない」という人もいるかもしれませんね。睡眠導入剤の種類ごとに違いはあるの?成分や効果は?といった疑問を感じる人もいるかもしれません。

 

今回は、資生堂薬品株式会社から販売されている睡眠導入剤「ドリーミオ」について、成分や効果、服用の際に注意する点について紹介します。

 

ドリーミオはどんな薬?

 

ドリーミオは資生堂薬品株式会社から販売されている睡眠導入剤です。テレビCMや雑誌の広告ページで、青いパッケージの商品を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ドリーミオは、寝付けない、眠りが浅いといった一時的な不眠症状に悩むとき服用すると、自然に近い穏やかな睡眠が訪れる薬です。

 

ここでいう「一時的な不眠症状」とは、数日から1週間未満の不眠症状を言います。日数を超えても不眠症状が改善されない場合は、医師に相談するようにして下さい。

 

ドリーミオの成分

 

「他にも睡眠導入剤はたくさんあるけれど、どれを選べば良いの?」と迷う人もいるかもしれません。実はドリーミオや他の睡眠導入剤に、成分の大きな違いはありません。

 

ドリーミオを始めとする睡眠導入剤には「ジフェンヒドラミン塩酸塩」という抗ヒスタミン剤が主成分として使用されています。ジフェンヒドラミン塩酸塩は、風邪薬やアレルギー症状の治療薬にも広く使用されている薬で、服用すると眠気が訪れるという効果があります。

 

よく「風邪薬を服用すると眠くなる」という話を聞きますよね?それはジフェンヒドラミン塩酸塩の働きから起こるものなのです。

 

睡眠導入剤はジフェンヒドラミン塩酸塩の働きを応用して作られた薬で、日本で販売されている睡眠導入剤のほとんどは、ジフェンヒドラミン塩酸塩が50mg使用されています。そのため、どの薬を服用したとしても効き目に違いはありません。

 

ですから、あとは「大粒の薬は苦手なので、小粒タイプのカプセルがいい」「少しでも早く効き目が出て欲しい」といった、自分の希望で選ぶようにして下さい。

 

ドリーミオと睡眠薬はどう違うの?

 

不眠を解消してくれる薬は「睡眠薬」と思いがちですが、薬局やドラッグストアで購入できる「ドリーミオ」などのような薬は「睡眠導入剤」と呼ばれています。ではその違いとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

睡眠導入剤とは

 

ドリーミオを始めとする睡眠導入剤は、上記でも紹介しましたが風邪薬などに使用されている薬を、眠気をもたらす成分だけを使用して作られた薬です。そのため医師が処方する睡眠薬よりも効き目が穏やかで、「通常に近い形での睡眠」をもたらしてくれます。

 

ベッドで眠っている女性

 

反対に言えば、ドラッグストアなどでも気軽に購入できるので、効き目はそれ程強くありません。「睡眠導入剤を服用しても全く効果が感じられなかった」という人もいますので、効き方に個人差も大きくある薬ともいえます。

 

医師が処方する睡眠薬とは

 

医師が処方する睡眠薬は、睡眠導入剤と全く違う成分によって作られています。医師が処方する睡眠薬にはベンゾジアゼピン系やメラトニン受容体作動薬など、いくつかの種類があり、効果や持続時間も大きく違います。

 

市販の睡眠導入剤に比べると効果は強いのですが、使用する薬や量を間違えると、副作用などの症状が起こる可能性も高くなります。「どの薬が患者に適しているのか」ということを医師は診察で判断して、薬の種類や量を慎重に調節して処方しています。そのため、処方せんがない人には睡眠薬を購入することができないという訳です。

 

もっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせて読んでみてください。
矢印 「睡眠導入剤と睡眠薬と睡眠改善薬と催眠鎮静剤と精神安定剤。それぞれの違いと効果と副作用」

 

ドリーミオの効果と継続時間は?

 

睡眠導入剤で最も気になるのは、その効果と継続時間ではないでしょうか? ドリーミオの効果と継続時間はどれぐらいなのでしょうか。

 

ドリーミオの効果が出るまでの時間

ドリーミオを服用してから効き始めるまでの時間は、平均して30分?1時間程度で、徐々に眠気を感じ始めます。とはいえ個人差が大きいので、人によっては効き始めを感じる時間は変わります。

 

初めて睡眠導入剤を服用した人でしたら効き目も早く、ぐっすりと眠れることが多いのですが、何度も服用している人は薬に対する耐性ができていることが多く、「全く効果を感じなかった」ということもあります。

 

効き始めたとしても、「立っていられない程眠い!」という強烈な眠気はほとんどありません。「何だかちょっと眠たくなってきたな」という感じの穏やかな眠気ですので、必要以上に怖がることはありませんよ。

 

ドリーミオの持続時間

 

ドリーミオは服用してから8時間ほどの持続時間があると言われます。これも個人差が大きいので注意をしましょう。「すぐに目が覚めたから」といって、薬を追加で服用するといったことはしないで下さい。副作用などの症状が起こる可能性があります。

 

ドリーミオに副作用はあるの?

 

ドリーミオは医師の処方せんもなく、ドラッグストアなどで購入できる睡眠導入剤です。副作用が起こりにくい、弱い成分を使用しているので気軽に購入することができるのですが、人によってはアレルギー症状が出る可能性もあります。

 

ドリーミオの副作用として、倦怠感や頭痛、脱力感、皮膚の発疹、かゆみなどの症状が起こることもあります。気になる症状が出た場合は、すぐに服用を中止して医師の診察を受けるようにして下さい。

 

ドリーミオの販売価格は?

 

ドリーミオの販売価格はどれぐらいなのでしょうか。下記の通り調べてみました。

 

薬局、ドラッグストアでの販売価格

 

ドリーミオの小売価格は6粒880円、12粒1,680円で販売されています。店舗によってはこの値段よりも安価で購入することができるかもしれません。

 

しかし、ドリーミオを始めとする睡眠導入剤は、ひとり1箱限りと注意喚起がされています。これはオーバードーズ(薬の過剰摂取)などを防ぐために設けられた規定です。絶対にダメ、というわけではありませんが、薬剤師から注意を受けることもありますので、事前に知っておいてください。

 

また1箱以上を服用するということは、ドリーミオでは不眠が改善されていないということの現れでもあります。市販の睡眠導入剤ではなく、一度きちんと病院で診察を受けて、自分に合った薬を処方してもらう方が早めの症状改善にもつながりますよ。

 

インターネットサイトでの販売価格

 

インターネットサイトでドリーミオを購入すると、6粒733円、12粒900円で販売されています。店頭販売よりも安価で購入することが出来るのですが、送料別ですと若干割高になる可能性があります。

 

インターネットサイトでは個数制限がないのですが、できるだけ買いだめをせずに購入するようにして下さい。

 

ドリーミオを服用する際の注意点は?

 

ドリーミオは薬です。下記に当てはまる人は服用してはいけませんので注意してください。

 

子供や妊婦さん・授乳中の女性

 

15歳未満の子どもはドリーミオを服用してはいけません。また飲酒の前後にドリーミオを服用すると、薬の効果が強く出たり、副作用などの症状が現れる場合があります。

 

他にも、妊娠中や授乳中の女性は赤ちゃんへの影響も考えられますので、服用を避けるようにして下さい。不眠の症状が出ている場合は、市販薬に頼らずに産婦人科医に相談すると、赤ちゃんへの影響が少ない薬を処方してもらえることもあります。自己判断をせずに、診察を受けることをおすすめします。

 

緑内障、排尿困難の人は相談を

 

緑内障の診断を受けた人、排尿困難の人は、服用する前に薬剤師などに相談して、問題がない場合に限り服用するようにして下さい。

 

緑内障の診断を受けた人は、ドリーミオを始めとする睡眠導入剤を服用することによって、眼圧が上昇する可能性があることから、抗ヒスタミン剤の服用をしてはいけない、と言われています。

 

また排尿困難の人の場合は、ジフェンヒドラミン塩酸塩の作用で、便秘や尿閉などの症状が引き起こしやすいためです。

 

 

 

睡眠導入剤「ドリーミオ」について、効果や持続時間、注意点などを紹介しました。睡眠導入剤は「一時的な不眠症状」に効果的な薬です。薬を服用しても症状が治らない場合は、心療内科や精神科クリニックなどを訪ねて、あなたに合った薬を出してもらいましょう。

 

皆さんがぐっすりと眠って、気持ちの良い朝を迎えられるよう祈っています。

 

すっきり目覚める女性