話題の休息(睡眠)サプリ「マインドガードDX」が気になる!成分や効果、副作用…

 

睡眠をサポートしてくれるサプリ「マインドガードDX」(ドリンク/粒)が評判ですよね。

 

私も気になってはいるのですが、実際のところ、その成分や効果、副作用などはどうなのでしょうか?

 

マインドガードDX

 

はじめに〜私と睡眠薬

 

私は仕事上での人間関係と、プライベートでのストレスがきっかけとなり不眠と不安症状に悩まされ、病院でうつ病と診断されました。

 

現在は抗うつ薬のサインバルタを朝に、夜寝る前に抗うつ剤のリフレックスと睡眠薬のルネスタ(非ベンゾ系)を服用してようやく眠りにつくことができる毎日。

 

もう数年はこのような状態が続いているのですが、薬の影響か寝起きはボーッとしてまともに頭が働かず、目が覚めてもスッキリ、という気持ちにはほど遠い生活を送っています。

 

寝る前に睡眠薬を飲む

 

睡眠薬はすぐに眠気が訪れる便利な薬ですが、依存性があり耐性もできてしまうと言うし、できる限り薬なしで眠気が来るといいなあ…といつも考えています。

 

そんな時、たまたまインターネットで好評のサプリ「マインドガードDX」のことを知りました。

 

何でもインターネットのみの販売に関わらず、5万本以上を販売しているという実績のあるサプリで、口コミ情報も良いものが目立ちます。

 

まず、マインドガードDXは睡眠薬ではなく睡眠改善サプリ、機能性表示食品です。

 

しかも天然成分を使用した品質にも自信のあるものということです。

 

…そう聞くと、とてもよさそうですよね?

 

しかもマインドガードDXは睡眠効果だけでなく、うつ病やパニック障害にも効果が期待できるという説もあるというのです。

 

うつ病で睡眠薬を常用している私は「マインドガードDX」にとても興味が湧き、さっそく調べてみました。

 

この記事が同じ睡眠の悩みに苦しむ皆さんの参考になれば幸いです。

目次〜「マインドガードDX」について詳しく調べてみました!

目次

人はなぜ眠れなくなるの?〜交感神経と副交感神経

 

さて、そもそもどうして人は夜になると眠気が訪れるのでしょうか。

 

人の体内には交感神経と副交感神経というふたつの神経が常に働くことで、健康が維持されています。

 

交感神経は日中の活動や緊張したり、ストレスを感じたりすると働く神経。

 

副交感神経は反対にリラックスしている、休息している、眠っているときに働く神経です。

 

夜になるとだんだん眠くなってくるのは、副交感神経が優位に働いているため。

 

夜はぐっすりと眠って体を回復し、朝になるとすっきり目覚め、1日を元気に過ごすことができるようになります。

 

朝すっきり目覚める女性

 

ところがストレスが多い状態が続くと、交感神経は常に働き続けることになり、副交感神経が働けない状態になってしまいます。

 

そうなると、夜になっても交感神経が働いている状態となり、横になってもなかなか寝付けずにさらにストレスがたまり…と悪循環になってしまうのです。

 

睡眠の悩み…代表的な原因と症状

 

睡眠に支障をきたしてしまう原因やその症状には、一言で「不眠症」と片付けられない程、様々なものがあります。

 

明け方の部屋

 

「不眠症」になってしまう原因

 

  • 仕事内容のストレス
  • 職場や家族、友人など人間関係のストレス
  • 加齢やホルモンの変化(更年期障害など)
  • 頻尿や体の痛み、かゆみによって起こるストレス
  • アルコール・カフェインの過剰摂取
  • 時差ボケ、勤務スタイル(夜勤など)による生活環境の変化
  • 原因不明のもの

 

睡眠の悩み…その代表的な症状

 

  • 寝付けない
  • 手足や背中がムズムズして眠れない
  • 寝付いてもすぐに目が覚めてしまう
  • 夜中に何度も目が覚めてしまう
  • 悪夢にうなされることが多い
  • 睡眠中の寝言や行動が激しい(レム睡眠行動障害)
  • 早朝に目が覚めてしまい、その後眠れない
  • 浅い眠りなのか、まったく熟睡感が感じられない
  • 慢性的に睡眠不足だ

 

 

 

皆さんはこの中のどれかに当てはまっているでしょうか?

 

約7割もの日本人が、睡眠の悩みを抱えている

 

現代人はストレスが多く、誰もが何かしらの不安や悩みを心に抱えて生きています。

 

平成27年に厚生労働省が行った調査によると、男女共に5人に1人(約20%)もの人が、

 

「睡眠時間が足りなかった」

 

「睡眠全体の質に満足できなかった」

 

と解答しています。

 

早朝の時計

 

問:睡眠の質についておたずねします。あなたはこの1ヶ月間に、次のようなことが週3回以上ありましたか。

 

設問 男性 女性
1、寝つきに、いつもより時間がかかった 11.0% 16.0%
2、夜間、睡眠途中に目が覚めて困った 22.2% 23.4%
3、起きようとする時刻よりも早く目が覚め、それ以上眠れなかった 17.3% 16.8%
4、睡眠時間が足りなかった 18.4% 22.2%
5、睡眠全体の質に満足できなかった 19.3% 21.6%
6、日中、眠気を感じた 35.0% 39.1%

 

出典:厚生労働省「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」より(20 歳以上を対象に調査)

 

一方、

 

「上記1〜6のようなことはなかった」

 

と解答したのは男性33.1%、女性30.1%しかいませんでした。

 

設問 男性 女性
上記1〜6のようなことはなかった 33.1% 30.1%

 

出典:厚生労働省「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」より(20 歳以上を対象に調査)

 

ということは、男女共に約7割もの人が、睡眠に何かしらの悩みを抱えているということになります。

 

睡眠についての調査結果

 

この結果を見て、個人的には睡眠に悩んでいるのが自分だけじゃない、こんなにたくさんの人が悩んでいるんだとわかり少し安心する一方、7割もの人が睡眠に悩んでいるという現実に驚かされました。

 

とはいえ日本では、睡眠の悩みで心療内科や神経内科、睡眠外来を受診する人はまだまだ少ないのが現状です。

 

社会的な理解が進んでいないこともあり、睡眠の悩みは単なる不調や怠けだと考え放置されているのです。

 

それにしても、「悩みがなかった」と答えることができる3割の方たちがうらやましいですね。

 

休息(睡眠)サプリ「マインドガードDX」とは?

 

マインドガードDX

 

そんな不眠の悩みの解消を期待できるサプリメントが「マインドガードDX」です。

 

マインドガードDXは市販の睡眠薬とは違い、天然成分を使用した安心・安全なサプリメント=機能性表示食品です。

 

リラックス成分が配合されていますので、日常生活の中で摂取するだけで眠りに関する悩みを解消してくれる効果が期待できます。

 

またマインドガードDXは栄養機能食品ですので、食事に不足しがちな鉄分や食物繊維、リン、ビタミンなどもたっぷり含まれています。

 

睡眠薬を飲むよりもいいですよね。

 

公式HPではマインドガードDXを、

 

「こころの青汁」

 

と銘打っていますが、まさに心の健康を保つための睡眠と栄養を得ることができるサプリなのかもしれません。

 

睡眠薬(睡眠導入剤)と睡眠サプリメントの違いとは?

 

睡眠にお悩みの方なら、「睡眠薬(睡眠導入剤)と睡眠サプリメントには、いったいどのような違いがあるの?」という疑問を持たれるのではないかと思います。

 

ここで簡単に確認しておきましょう。

 

睡眠薬いろいろ

 

睡眠薬

 

  • 脳の神経系に作用し、睡眠へと導く薬である
  • 医師の診断によって処方される
  • 依存性がある場合がある

 

休息(睡眠)サプリメント

 

  • 薬ではなく、あくまでもサプリメント=健康補助食品(栄養機能食品)
  • 市販されていて、医師の診断や処方箋なしでも購入・服用できる
  • 依存性はない

 

たとえば睡眠サプリの「マインドガードDX」には、

 

  • クワンソウ
  • モリンダシトリフォリア
  • レスベラトロール

 

などの休息サポート成分が配合されていますが、これらは化学成分ではなく天然由来の成分ですので、依存性はまったくありません。

 

マインドガードDXで使われている「休息」という言葉について

 

「マインドガードDX」の公式HPを見てみると、

 

「休息」

 

という言葉が多用されていて、

 

「不眠に効果がある」

 

といった文言はありません。「休息って何?」「本当に不眠に効果があるの?」と不思議に思う人もいるのではないでしょうか。

 

マインドガードDXは薬ではなくサプリメントです。日本の薬事法では、サプリメントに対し「不眠改善」などのように明言することは禁止されています。そういった事情のため、代わりの表現として「休息サプリ」という言葉を使用しているのです。

 

したがって実際のところは、「休息とは睡眠のこと」と思っていても良いでしょう。

 

マインドガードDXの評判と販売実績

 

マインドガードDXの評判について調べてみると、どのサイトでも良いことが書かれているのが目立ちます。

 

あまりにも良い評判ばかりですと「サクラでは?」と疑いたくなりますよね。

 

もちろん、

 

「マインドガードDXを服用してみたけれど、全く効果を感じられなかった」

 

という人も少なからずいます。

 

味についても、

 

「少し飲みにくい」

 

といった意見もあります。

 

しかしマインドガードDXは、店頭や通販サイトなどでの販売はなく、公式HPのみでの販売で5万本もの販売実績があるのです。

 

これは多くの人が不眠やストレス性の症状に、

 

「マインドガードDXは効果がある」

 

と感じたからではないかと思います。

 

現代は数え切れない程のサプリがあふれ、そして消えていっています。

 

そんな「激戦」を勝ち抜いたからこそ、マインドガードDXは多くの人に支持され、口コミ評判や販売実績に表れているのではないでしょうか。

 

「マインドガードDX」の開発者、伊藤智章さんについて〜私たちと同じ悩みを抱えていた

 

「マインドガードDX」の公式ページには、「マインドガードDX」の開発者である伊藤智章さんが開発への思いを綴っています。

 

マインドガードDXの開発者であり、かつ代表取締役社長でもある伊藤智章さん。

 

マインドガードDXを開発するきっかけは私たちと同じく、不眠や体調不良がきっかけだったと語ります。

 

ストレスを抱える男性

 

当時、会社で採用関係のポジションに就いていた伊藤智章さん。

 

仕事は激務を極め、毎日の帰宅は午前様が当たり前。

 

休日などほとんど無く、睡眠時間は毎日3〜4時間取れれば良い方。

 

そんな日々を過ごす内に、それまで健康に自信があった伊藤智章さんの心身は悲鳴を上げ、夜になっても眠ることができなくなってしまったそうです。

 

当然日中の仕事にも身が入らず、そのせいか仕事で大きなミスをしたことで上司からの強い叱責を受けてしまいます。

 

そのことがきっかけとなり、すっかり仕事に嫌気が差してしまった伊藤智章さん。

 

さすがにおかしいと感じ、思い切って心療内科を訪ねてみたのですが、検査結果は「異常なし」。

 

「一大決心をして病院に行ったのに、異常が無いのはどうしてだろう。じゃあ、この苦しさはどこから来るのだろう」

 

といった絶望的な気持ちを抱えていたそうです。

 

「マインドガードDX」開発のきっかけは「ニノジュース」

 

そんなどん底の日々を送っていた伊藤さんに助け船を出したのは、取引先の社長でした。

 

「休息にいいよ」

 

とすすめられたのはノニジュース。

 

ノニ

 

半信半疑で飲み始めること数ヶ月、「夜に休めるようになった」と気づくと同時に、どんどん健康状態が改善されたのだそうです。

 

その後、ノニについて独学で学んだ伊藤智章さんですが、その中で「ミネラル栄養学」「食養」について知りました。

 

人間には体内のミネラルバランスと、口にする食べものによって、健康が作られているという見解に達した伊藤さん。

 

ノニは栄養がたっぷり含まれていることに気がつき、同時にノニの味についても着目しました。

 

いくら健康に良いと分かっていても、口に合わないものを無理して飲んでもつらいだけですよね。

 

ノニジュースは健康に良いと評判は高いのですが、あの味にどうしてもなじめず、挫折する人もたくさんいます。

 

伊藤智章さんは、

 

「ノニジュースよりも飲みやすくて、多くの人に喜んでもらえる商品を作りたい」

 

「大切な家族や友人にすすめられるような商品を!」

 

という想いから、マインドガードDXを開発したのだそうです。

 

実験

 

私たちと同じく眠りに関する悩みを抱えていたからこそ、伊藤さんは苦しさを充分に理解できたのでしょう。

 

そして悩みを解消するための商品開発に力を注いだので、多くの人から支持されるサプリになったのですね!

 

同じストレスや睡眠の悩みを抱える者として、なんだかとても親近感がわくエピソードでした。

 

マインドガードDXの成分と期待できる効果について

 

マインドガードDXにはどういった成分が使用されているのか、ここで簡単に紹介しておきましょう。

 

モリンダシトリフォリア(ノニ)

 

マインドガードDXにはいま世界中で注目を集めているハーブ「モリンダシトリフォリア」が配合されています。

 

ノニ

 

「モリンダシトリフォリア」とは一見あまり聞いたことがない成分に思われますが、上記で伊藤さんがすすめられた「ノニ」のことです。

 

モリンダシトリフォリア(ノニ)は休息に効果があるハーブとして知られ、各種ビタミンや必須アミノ酸、食物繊維もたっぷり含まれています。

 

マインドガードDXに配合されているモリンダシトリフォリアは、澄んだ空気と水、太陽の光が降り注ぐサモア産の天然ノニ。

 

質の良いものだけを厳選して熟成発酵したものを使用しています。

 

クワンソウ

 

クワンソウは沖縄で「休息に効果がある」と古くから親しまれていたハーブで、「眠り草」の別名もあります。

 

クワンソウ

 

近年ではクワンソウについて研究が進み、ストレスによるイライラをやわらげ、グリシンの100倍もの休息力があるということが判明しました。

 

赤ワイン抽出エキス(高濃度トランス・レスベラトロール)

 

現代の生活習慣や食生活によって、私たちの身体は酸化しやすくなっているのだそうです。

 

身体が酸化すると、血の巡りが悪くなったり、毒素が排出されにくくなってしまいます。

 

レスベラトロールは身体の酸化を防ぎ、血行促進の効果があると言われます。

 

マインドガードDXにはレスベラトロールが配合され、休息をサポートする役割があります。

 

高濃度トランス・レスベラトロールは、レスベラトロールよりもさらに休息をサポートするパワーが強い成分だと話題になっている健康成分です。

 

マインドガードDXに配合されている高濃度トランス・レスベラトロールは高品質の赤ワインから抽出し、30ccでワイン3杯分ものレスベラトロールが含まれています。

 

赤ワイン

 

ギャバ

 

ギャバには興奮状態を鎮めて、リラックス状態にする働きがあると言われています。

 

心地よい睡眠に欠かせない成分として、睡眠系のサプリには多く配合されていますよね。

 

こちらのチョコレートでご存知の方も多いかもしれません。

 

チョコレート「GABA」

 

マインドガードDXにはギャバが25mg配合されています。

 

天然香酢

 

天然香酢は休息の効果を高めるために配合されています。

 

ベッドに入ってもなかなか眠れなくてイライラしていたり、朝になっても眠った気がしない…といった悩みを抱えている人にも効果があるそうです。

 

各種アミノ酸(トリプトファン、グリシン…)

 

うつ病はセロトニンという物質が不足していることによって起こります。

 

セロトニンを増やすには早寝早起きなど規則正しい生活をし、日光に当たる、適度な運動をすることが推奨されます。

 

また、そのセロトニンを作り出すにはトリプトファンが必要です。

 

…といったメカニズムは知っていても、具体的にどうすれば良いのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

マインドガードDXにはそんなトリプトファンやグリシンなどのアミノ酸をたっぷり配合。

 

飲み続けることで、ストレスへの抵抗力を高められると期待されています。

 

ちなみにDHCなどでおなじみのセントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)も同じくセロトニン系サプリですが、セントジョーンズワートは医薬品との飲み合わせに注意が必要なことから、マインドガードDXでは使用していないそうです。

 

各種ビタミンとミネラル

 

ビタミン・ミネラル

 

マインドガードDXには毎日の健康維持に欠かせないビタミン・ミネラルなどの栄養成分も配合されています。

 

ビタミンB6

 

ビタミンB6にはタンパク質をサポートして成長の促進や皮膚、髪、歯などを健康に保つ働きがあります。

 

ビタミンB6が不足すると、皮膚炎や口内炎ができやすくなり、ハリのない肌になってしまいます。

 

ビタミンB12

 

またビタミンB12には赤血球を作り出す働きがあり、貧血を予防します。

 

ビタミンB12が不足すると、赤血球が不足し、酸素が少なく二酸化炭素が排出されなくなってしまい、重篤な貧血が起こってしまうことがあります。

 

その他、神経系が異常を起こすことによって腰痛、不眠症が起こる場合もあります。

 

ミネラル

 

鉄やカルシウム、亜鉛、銅などに代表されるミネラル。

 

ミネラル不足になってしまうと、身体は病気になりやすくなってしまいます。

 

鉄が不足すると、貧血になりやすくなったり、亜鉛不足になると味覚障害になる人もいます。

 

睡眠に関する悩みは、色々な要素が絡まったときに起こる問題です。

 

マインドガードDXは服用することで、栄養面から睡眠に関する悩みを解消するサプリになっています。

 

その他の成分

 

クエン酸

 

疲労回復成分として有名ですね。レモンやお酢の酸味を生み出している元と言われます。

 

エリスリトール

 

発酵食品に多く含まれる糖質で、甘味が強いのに身体にはほとんど吸収されないといった特徴があります。

 

ダイエットをしている人にも安心ですし、虫歯の原因になる酸を作り出さない、血糖値を上昇させないなど、誰でも安心して飲むことができます。

 

食物繊維(イヌリン)

 

イヌリンは多糖類の一種で、摂取することで腸内にあるビフィズス菌などの善玉菌を増やす役割があります。

 

多糖類と聞くと「砂糖なら太るのでは?」と疑問に思う人もいるかもしれません。でも大丈夫です。

 

血糖値への影響はほとんどない上にカロリーも糖質の2分の1、脂質は4分の1以下といった割合ですので、寝る前に服用しても問題はありません。

 

 

 

以上、マインドガードDXに配合されている成分を紹介しました。

 

どれも身体のために必要な栄養素やアミノ酸ばかりで、化学成分や合成着色料などは一切使用されていません。

 

マインドガードDXには睡眠だけではなく、健康のために必要とされている栄養素がまんべんなく摂取できることが分かりますね。

 

天然成分のみで作られているという点が、何より安心だと感じます。

 

マインドガードDXは「栄養機能食品」

 

マインドガードDXは「保健機能食品」の中の「栄養機能食品」に分類されます。

 

保健機能食品には、

 

  • 特定保健用食品(トクホ)
  • 栄養機能食品
  • 機能性表示食品

 

があり、「栄養機能食品」とは一日に必要な栄養成分(ビタミン、ミネラルなど)を補うことを目的に利用できる食品のことを指します。

 

すでに科学的根拠が確認された栄養成分を一定の基準量含んでいる食品であることを示しています。

 

マインドガードDXはうつ病、パニック障害にも効果があるって本当?

 

マインドガードDXは休息だけではなく、うつ病やパニック障害にも効果がある、という情報があるのです。

 

本当なら、長年うつ病で苦しんでいた私は一体何!?と大慌てで情報を調べてみました。

 

うつ病やパニック障害は、脳の神経伝達物質であるセロトニンの不足によって起こると考えられています。

 

幼少期の環境などによって、もともとセロトニンの分泌能力が低い人もいるそうです。

 

脳波のイメージ

 

セロトニンは睡眠を司る休息ホルモンです。

 

セロトニンはストレスに弱く、セロトニン不足の状態になると、

 

  • 夜眠れない
  • 朝起きられない
  • 不安症状

 

など、突然ドキドキする、喉がつまり呼吸が苦しくなる、人ごみが怖い…など、うつ病やパニック障害などの症状が起こりやすくなります。

 

マインドガードDXには、そんな脳内物質セロトニンを作り出すための「トリプトファン」が豊富に含まれています。

 

そのため、うつ病やパニック障害、摂食障害などの心の病気にも非常に効果があるのです。

 

マインドガードDXを飲み始めたことにより、突然のドキドキ・バクバクやイライラ、八つ当たり、対人恐怖症などの症状が落ち着いたという声も寄せられているようです。

 

実際にマインドガードDXを購入すると、「使用者の感想集」といった冊子が同梱されていて、そこには、うつ病やパニック障害に悩んでいた人がマインドガードDXを飲み続けたことで症状の改善に至った内容が記されています。

 

私自身がそうですが、うつ病やパニック障害からの睡眠障害に苦しんでいる人に教えてあげたい商品です。

 

マインドガードDXは起立性調節障害、聴覚過敏にも効果があるって本当?

 

10代の思春期に多く(5〜10%)見られる「起立性調節障害」や、特定の音や騒音に敏感になってしまう「聴覚過敏」もセロトニン不足による症状であることから、マインドガードDXに効果が期待されています。

 

起立性障害

 

マインドガードDXは品質にこだわったお子さんでも飲めるサプリですので、子供達のために親御さんが購入するケースも多いようです。

 

マインドガードDXの気になる味と匂いは?

 

マインドガード

 

マインドガードDXは毎日飲み続けることで効果を発揮するサプリです。

 

ぜひ試してみたいなあと思いますが、そうなると当然、気になるのは味や匂いですよね。

 

マインドガードDXの匂いは…?

 

マインドガードDXのドリンクタイプの見た目はちょっと茶色っぽく、匂いは甘酸っぱいような匂いがします。

 

が、「うわっ」というほどの匂いでは全然ありません。

 

個人的には、オレンジジュースの匂いに近いかなと思いました。

 

ノニジュースの、後ろにひっくり返りそうな匂い(ドリアンの匂いに例える人もいるくらいです!)を知っていると、

 

「マインドガードDXはまったく問題なし!」

 

と言う人が多いようです。

 

粒タイプの見た目は薄茶色の粒で、やはり少し酸味を感じるような匂いがします。

 

マインドガードDXの味は…?

 

ちょっと甘い、というのが多く見られる意見です。

 

甘味の後に、渋みが鼻に抜けるような感じとでも言いましょうか。

 

「おいしい」とは言えませんが、「この程度なら全然飲める!」という味です。

 

ジュースで割ればこの味も薄れるのでは?と思っていたら、同じことを考えている人がたくさんいるらしく、

 

オレンジジュースやグレープジュースで割ると良い

 

といった意見が多く見られます。

 

公式HPでもジュースで割る方法をおすすめしていますね。

 

マインドガードDXを割って飲む方法については、下記で詳しくご紹介します。

 

マインドガードDXを飲みやすくするには

 

マインドガードDXは独特の味があるので、人によっては飲みにくさを感じることもあるかもしれません。

 

マインドガードDXの開発者である伊藤智章さんは、ノニジュースの効果を感じながらも、飲みにくさを改善する方法を模索し、マインドガードDXの開発に辿りつきました。

 

ノニジュースを実際に飲んだことがある人は分かると思いますが、私は「これは薬だ」と思って飲まないと、とてもではないですが口にできません。

 

そんなノニジュースやノニ原液に比べると、マインドガードDXは非常に飲みやすいドリンクサプリです。

 

どうしてもクセが強くて飲みにくい、と感じる人は、水やジュースで割って飲むと、独特の味が薄くなりかなり飲みやすくなるのでおすすめです。

 

水やお湯で割る

 

マインドガードDXを原液のまま飲むことに抵抗がある人は、水かお湯で割って飲んでみましょう。

 

水割りにするときは常温の水で割ることをおすすめします。

 

あまり冷たい水を飲んでしまうと身体が冷えて眠りにくくなってしまいます。

 

お湯割りで飲むと身体の中から温かくなって、眠りにつきやすい状態を作ります。

 

ジュースで割る

 

マインドガードDXをポンジュースで割る

 

マインドガードDXが飲みにくいと感じる人は、ジュースで割って飲んでみるのがおすすめです。

 

飲みにくさは感じないけれど味に飽きた、という人にも味に変化があって楽しくなるかもしれません。

 

ジュースは自分の好みで、

 

  • オレンジジュース
  • ぶどうジュース
  • りんごジュース
  • 野菜ジュース

 

など何でも構いません。

 

ただしレモンやグレープフルーツなどのすっぱい柑橘系のジュースは目を覚ませてしまう効果がありますので、個人的にはあまりおすすめしません。

 

マインドガードの匂いがオレンジジュースに近いので、オレンジジュースで割るといいと思います。

 

また、飲みにくさを感じている人は、ぜひ一度ぶどうジュースで割って飲んでみてください。

 

ぶどうジュース

 

マインドガードDXは赤ワイン抽出エキスを使用しているため、ぶどうジュースとの相性が良いからです。

 

マインドガードDX独特の味がなくなって、普通のぶどうジュースを飲んでいるような感覚になるはずです。

 

ただし、何のジュースで割っても、氷を入れて冷やしすぎない方が睡眠にはよいと思います。

 

牛乳で割ってもいいの?

 

牛乳で割ると飲みやすいという人もかなりいます。

 

温めた牛乳は眠りに良いと聞きますし、栄養もありますので良いのですが、ひとつだけ注意点があります。

 

牛乳に含まれるたんぱく質がアミノ酸に分解するためには時間がかかるので、ドリンクで吸収が良いマインドガードDXの良さを半減させてしまう、という説があるのです。

 

もちろん「効果に変わりは感じない」という人は牛乳で割っても問題ありませんが、気になる人はまずは牛乳以外のもので割ったほうがいいかもしれませんね。

 

マインドガードDXは続けることで効果を発揮する飲み物ですので、毎日飲む習慣がつけば、どんな方法で飲んでも良いのです。

 

素材選びや検査などへのこだわり

 

マインドガードDXは開発に約3年の時間を費やし、120回以上のブレンドを繰り返し、辿りついたサプリです。

 

「おいしいけれど効果がないサプリ」はいらないですよね?

 

とはいえ「効果はあるけれどマズいサプリ」も…いらないですよね?

 

そんなある意味「ワガママ」な消費者のために、幾度も失敗を繰り返して作り出されたのが、マインドガードDXです。

 

毎日続けるサプリだから、専門の検査機関で成分や安全性に関する検査も徹底して行っています。

 

成分の検査をする女性

 

ドリンクタイプと粒タイプ、どっちがいいの?メリットとデメリット

 

マインドガードDXにはドリンクタイプと粒タイプがあります。

 

他の睡眠系各種サプリの多くは粒か顆粒タイプですが、ドリンクタイプはめずらしいですよね。

 

ドリンクタイプでも粒タイプでも基本的な効果に違いはありませんが、それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

 

  ドリンクタイプ 粒タイプ
メリット ◎吸収が良いので効果を早く感じられる

・味に飲みにくさを感じる人もいる
・持ち運びがしにくいので外出時に不利

デメリット

◎旅行や出張に持って行きやすい
・味や匂いが比較的気にならない

・効果を感じるまでに時間がかかる
・通常コースだとドリンクより価格が高い

 

こういった点でしょうか。

 

どちらにも長所・短所がありますが、やはり何より「効果」が出ることが大切ですから、まずはドリンクタイプを試してみたいですね。

 

ドリンクタイプのサプリメントは一般的なタブレット型のサプリと比較すると体内吸収率が約250%もいいそうです。※アメリカPFD調べ

 

ドリンクタイプがどうしても無理であれば、粒タイプを試してみるといいと思います。

 

マインドガードDX(粒タイプ)

 

普段の生活ではドリンクタイプ、旅行や出張など外出先では粒タイプなど、状況に応じて使い分ける人も多いようです。

 

確かに両方持っていると安心かもしれませんね!

 

マインドガードを飲むタイミングと頻度、量について

 

マインドガードを飲むタイミングと頻度、量はどれぐらいなのでしょうか?

 

マインドガードDXの公式HPによると、

 

「1回15〜30mlを1日2〜3回程度」

 

を目安としています。

 

画像のように付属の計量カップで測ってそのまま飲むか、コップに入れてお好みのもので割って飲んでください。

 

マインドガードDX、飲む量

 

マインドガードDXを飲むタイミングについては、公式HPでは特に明言していません。

 

「いつ飲んでも効果が実感できる」

 

というのですから、凄いですよね。

 

とはいえやはり口コミ情報によると、

 

「寝る前に飲む」

 

が一番マインドガードDXの効果を実感できるタイミングのようです。

 

具体的なタイミングとしては、就寝1〜2時間前に飲むと、自然と眠りが訪れることが多くなるそうです。

 

マインドガードDXを飲んだら、目を刺激するパソコンやスマホなどはできる限り使用せず、心身ともに就寝できる体制を整えるようにしましょう。

 

マインドガードの効果的な飲み方は?

 

マインドガードDXの効果をより感じるために、下記のことにもぜひ気をつけてみてください。

 

夕飯を早めに済ませる

 

就寝2〜3時間前までには、夕食を終わらせるようにしましょう。

 

眠る寸前まで何かを食べていると、食べ物を消化するために身体が活動状態になり、寝付きが悪くなってしまいます。

 

胃の中が空っぽの状態でマインドガードDXを飲むと、成分の吸収が良くなります。

 

お腹が少し空いているぐらいのほうが、満腹状態よりも効き目を感じやすくなります。

 

コーヒーや紅茶など、カフェインを多く含む飲み物も控えるようにして、もし飲むならハーブティーなど刺激が少ないものにしましょう。

 

最低でも3ヶ月間は続けて飲んでみよう

 

マインドガードDXを購入する人の多くは、不眠や不安症状などに悩み、「少しでも症状が改善できれば…」とマインドガードDXを飲むのだと思います。

 

眠れない不安感やイライラ、うつ状態の気分は体感した人しか分からないつらさですよね。

 

せっかくお金を払ってマインドガードDXを飲んでいるのに、効き目を感じられないと「もうやめた!」と投げ出したくなる気持ちも充分に理解できます。

 

マインドガードDXは睡眠薬ではありませんので、すぐに効果が現れるのではなく、「あれ?そういえば最近、自然に眠れてるかも?」といった緩やかな効き目によって現れます。

 

睡眠薬のような即効性はないため、飲み始めてもすぐには効果を実感できない人もいるでしょう。

 

しかし1ヶ月くらいで摂取を止めてしまうのはもったいないことです。

 

マインドガードDXをせっかく飲み始めるのであれば、できれば3ヶ月は続けて飲んでみてください。

 

口コミ情報を見ると、「効果を実感できなかった」とした人の多くはごく短期間での服用で情報を書いているようなので、もう少し飲み続けると効果を感じられたのに!という人も中にはいたのではないかと思います。

 

マインドガードDXの効果を実感するためには、最低でも3ヶ月は続けて飲んでみることをおすすめします。

 

はじめは「健康ドリンクを飲んでいるのだ」というぐらいの心構えで飲むようにしてみるといいでしょう。

 

その方が、きっとある時点から「そういえば昨日の夜はすぐに眠れた!」と効果を実感できるようになります。

 

「寝なくちゃ…」と焦らず気楽に!

 

「マインドガードDXを飲んだ!さあ眠らなくちゃ!」と勢いよくベッドに潜り込んでも、きっと眠れないでしょう。

 

眠るという行為はリラックスです。

 

「眠らなくちゃ、眠らなくちゃ」と焦っていては、より目がさえてしまい眠りから遠ざかってしまいます。

 

「眠くなったら寝ようかな」くらいの穏やかな気持ちで、できる限りリラックスを心がけてください。

 

寝室の間接照明

 

マインドガードDXを飲んだら、落ち着いた照明の部屋で音楽を聴いたり好きな本を読んだり、軽いストレッチやヨガは身体をほぐして寝付きやすくなるのでおすすめです。

 

焦っても良い結果は生まれませんよね。

 

マインドガードDXを飲んだら、リラックスして「眠くなったらラッキー」というぐらいの気持ちで気楽に構えるようにしましょう。

 

 

「マインドガードDX」よくある質問

 

ここでは「マインドガードDX」に寄せられるよくある質問をまとめてご紹介します。

 

睡眠薬や漢方薬、他の薬(風邪薬、胃薬…)との飲み合わせは?

 

薬と水

 

睡眠導入剤は止めたいけれど、いきなり服用を中断すると依存症に悩まされるのでは…と不安になりますよね。

 

マインドガードDXを飲みながら、睡眠導入剤や抗うつ薬、を服用しても問題ないの?と不安に感じる人もいるでしょう。

 

結論から言うと、マインドガードDXを飲みながら睡眠導入剤や抗うつ薬、安定剤を服用しても問題はありません。

 

睡眠導入剤とマインドガードDXを併用して副作用が起こった、という問題も今までありません。

 

ただし、万が一の場合に備えて、マインドガードDXを始める前にかかりつけ医に相談するようにすることをおすすめします。

 

睡眠導入剤は突然やめてしまうと、症状の揺り戻しや禁断症状、反跳性不眠などに苦しむことになりますので、いきなり止めたりせず、マインドガードDXと併用して飲み続けるようにしてください。

 

眠れるようになれば、医師が判断をして睡眠導入剤の量を徐々に軽減(減薬)してくれます。

 

決して自己判断で薬の服用を止めることはしないようにしてくださいね。

 

他のサプリメントとの飲み合わせは?

 

マインドガードDXはサプリメントですので、他のサプリメントと併用して飲んでも特に問題はありません。

 

ただし、同時に服用すると効果が半減してしまう可能性もありますので、併飲する場合は飲む時間をずらすなど工夫してみてください。

 

アルコールとの飲み合わせは?

 

これが睡眠薬や抗うつ剤でしたら、アルコールとの飲み合わせは絶対に厳禁であることはご存知かと思います。

 

しかしマインドガードDXはアルコールと併飲しても、飲み合わせに問題は特にありません。

 

ただし、寝酒が実は睡眠に良くないように、アルコールを飲むこと自体、睡眠の質を落としてしまいます。

 

飲酒はほどほどにしておきましょう。

 

マインドガードDXに副作用やアレルギーはあるの?

 

マインドガードDXは健康にも配慮されたサプリメントですので、化学成分や合成着色料などは一切使用していません。

 

マインドガードDXは過去に重大な健康被害やアレルギー症状などの問題は報告されていませんが、万が一服用してアレルギー症状などが現れた場合、すぐに中止して医師の診察を受けるようにしてください。

 

マインドガードDXは妊婦でも飲んでいいって本当?

 

妊婦さん

 

妊娠中はつわりやお腹の張り、寝返りが打てないという状況の中、不眠に悩む妊婦さんは多いと言います。

 

しかし、妊娠中は薬の服用を控えなければならないことから、睡眠薬に頼ることができず困っている妊婦さんも多いそうです。

 

マインドガードDXは睡眠(休息)サプリメントであり、睡眠薬ではありません。

 

睡眠(休息)サプリの中には、妊婦さんの摂取をすすめていないものもありますが、マインドガードDXは妊娠中や授乳をしている女性でも安心して飲んでいただけることをはっきりと明記しています。

 

さらに、マインドガードDXの休息成分「モリンダシトリフォリア(ノニ)」は妊婦さんの栄養補助にいいことで有名だそうです。

 

マインドガードDXに配合されている「モリンダシトリフォリア(ノニ)」は高品質のものにこだわって作られていますので、さらに安心ですね。

 

マインドガードDXは、ずっと飲み続ける必要があるの?

 

「マインドガードDXを飲み始めてから、夜眠れるようになりました!

 

もう飲まなくてもいいみたいだけれど…いつまで飲み続ければ良いのでしょうか?」

 

こういった疑問を持つ人もいるようですが、おそらく答えは「自分が“もういい”と思うまで」です。

 

「もうマインドガードDXがなくても大丈夫だな!」と思えるのであれば、飲むのを止めても構いません。

 

「まだ飲まないと夜眠れない…」と不安であれば、その人にはまだマインドガードDXが必要なのでしょう。

 

マインドガードDXは薬ではありませんので、依存性・中毒性はありません。

 

身体に良い天然の成分のみを使用しているので、健康や安心のために続けて飲んでいるという人もいます。

 

服用期間については、自分の判断で飲み続けるかどうかの判断をしてください。

 

無理せず卒業できる日が早く来るといいですね!

 

 

マインドガードDX購入者の口コミをチェック!

 

「マインドガードDX」を購入した人の口コミサイトから、いくつか抜粋してご紹介します。

 

休息不足に悩んでおりましたが、飲むと自然な感じで眠くなり、眠りに入れています。

 

眠剤などの薬は使いたくなかったので良いものを見つけたと思います。

 

こういうものは実際にいい人もいれば、なにも感じない人もいると思いますが、わたし的にはよかったです。

 

飲んだらスグにしっかり休めるってわけではありませんが、気持ちがラクになって自然と落ち着く感じです。

 

翌朝もボーっとせずに過せるのもいいです。

 

仕事の悩みからか、もやもやした気分で休めないことも多かったのですが、飲み始めてから気分の落ち込みも少なくなってきて心地よくなってきています。

 

ズバリ、私が試してきたサプリメントの中で一番早く、そして深く実感することができました。

 

というのも、飲み始めて1週間後には、夜に自然なウトウトを感じることができたんです。

 

 

皆さん、「自然な感じで」眠りに入れていると感じている方が多いようですね。

 

入眠に必要な成分をマインドガードDXが補ってくれたからかもしれません。

 

マインドガードDXは高い?〜病院の受診料と薬代と比較して…

 

「マインドガードDXは高い」という口コミも時々見かけますが、病院の受診料と薬の料金と比べてみるとどうなのでしょうか?

 

私は自立支援医療制度の申請をしているので、精神科の診察料金と薬の代金は1割負担になっています。

 

しかしこれがもし一般的な3割負担であれば、1回の受診料は1,410円、薬代2週間分は4,200円になります。

 

これが1ヶ月2回となるので、1ヶ月で11,220円もの出費となるのです。

 

マインドガードDXで眠れるようになったり、うつ・パニック障害の症状が緩和されることが期待できるのであれば、決して高くはないのではないでしょうか。

 

ぶっちゃけ、マインドガードDXって効くの?効かないの?

 

疑問に思う女性

 

実際のところ、マインドガードDXってどうなの?本当は効くの?効かないの?と結論を急ぐせっかちさんもいるかもしれませんね。

 

その回答としては、「飲んでみなければ効果は分からない」というのが結論です。

 

薬であっても、サプリメントであっても、体質や個人差というものもありますよね。

 

しかし、マインドガードDXのリピーター率は80%を超えています。

 

この数値は、それだけ多くの人がマインドガードDXに効果があると実感したからこその数値ではないかと思います。

 

 

私の結論!マインドガードDXは試してみる価値あり?なし?

 

YESかNOか

 

以上、マインドガードDXの成分や効果、味について詳しく調べてきました。

 

個人的には、

 

  • 多くの人が休息に効果があると実感している
  • 化学成分ではなく高品質な天然ハーブなどの成分を使用している
  • 休息だけではなくうつ病・パニック障害にも効果がある

 

という点が大変興味をひかれるポイントでした。

 

味も人によっては飲みにくさを感じる、という点が少し心配ではありますが、こればかりは試してみなければわかりませんよね。

 

マインドガードDXは何度も紹介していますが、薬ではなくサプリメント、食品です。

 

確かに睡眠薬は便利ですが、飲み続けることの弊害や依存は無視できないものです。

 

私は長らく睡眠薬に頼っているのでよくわかります。

 

副作用が怖い、薬などできたら飲みたくないけれど健康は取り戻したい、という人はマインドガードDXを試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

「効く」と思って飲めば、きっとそれはあなたにとっての「薬」になり得ます。

 

私は、「マインドガードDX」を飲んで、次第に睡眠薬から卒業できればいいなと、期待の持てる商品だと思いました。

 

次回は実際に数ヶ月「マインドガードDX」を飲んでみての体験談・レビューを書きたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

マインドガードDXの購入方法〜お得に買うには

 

マインドガードDXの購入方法は、公式サイトからのみとなっています。

 

薬局やドラッグストア、楽天、Amazonなどの他通販サイトでは取り扱いをしていませんので注意してください。

 

公式HPからの購入になりますが、初回限定価格や、まとめ割、定期コースなどでお得な安値で購入することができます。

 

注文は平日の12時までに行うと、即日出荷で届けられますので、翌日からすぐに始めることができますよ。

 

「マインドガードDX」初回限定お試し価格

ドリンクタイプ 粒タイプ
税込6,810円(通常価格:8,625円) 税込7,340円(通常価格:8,625円)

 

どちらのタイプも初回は送料無料で購入することができます!

 

初回の割引率的にはドリンクタイプの方が若干お得ですね。

 

支払い方法は、

 

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 後払い(コンビニ、銀行、郵便局)

 

から選べます。すべて手数料無料なのも嬉しいですね!

 

通常コース

 

本数 ドリンクタイプ 粒タイプ
1本 8,625円 ※送料600円 9,075円 ※送料600円
2本 17,250円 ※送料無料 17,250円 ※送料無料
3本 24,510円 ※送料無料 24,510円 ※送料無料

 

定期コース

 

本数 ドリンクタイプ 粒タイプ
1本 8,170円 ※送料600円 8,170円 ※送料600円
2本 16,340円 ※送料無料 16,340円 ※送料無料
3本 23,140円 ※送料無料 23,140円 ※送料無料

 

※毎月、隔月から選べます
※定期コースは4回目以降の解約はいつでも可能です。3回目までは差額の負担があります
※在庫がたまってきた場合は最長2ヶ月までお休みすることもできます

 

電話番号:0120-37-5522(10:00〜18:00土日祝日を除く)
FAX:0120-162-183

 

注文や質問だけでなく、健康に関する相談やアドバイスにも快くのってくれるそうです。

 

マインドガードDXの公式HPからも注文ができます(年中無休・24時間受付)。

 

購入者特典「レコーディング睡眠日記」について

 

マインドガードDXを購入すると、「レコーディング睡眠日記(グッスリ眠れる魔法の睡眠日記)」という小さな日誌が付録としてもらえます。

 

この日誌には、

 

  • 昨夜の就寝時間
  • 今朝の起床時間
  • スッキリの度合い
  • お酒は飲んだ?

 

などの記録を毎日つけていきます。

 

「面倒だな」と思うかもしれませんが、後から見ると「この時期から眠れるようになってきた」「この時期は仕事が忙しくて睡眠があまり取れていない」といった変化に気づくことができます。

 

以前「レコーディングダイエット」というダイエット方法が流行しましたね。

 

食べたものを記録するだけでダイエットになるというやり方で、試したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

「レコーディング睡眠日記」はそれと同じ考えです。

 

毎日の記録で「昨夜はお酒を飲み過ぎてしまったから、今日は控えよう」「睡眠時間が短い気がするから、今日から少し早く晩ご飯を済ませてしまおう」といった、日々の生活スタイルの見直しまでできます。

 

睡眠や疲れの度合いはダイエットと違い、分かりやすい数字の変動がありません。

 

レコーディング睡眠日記のように、毎日少しのメモでも記録を残すことで、改善点や回復具合を客観的に見直すきっかけにもなるのです。

 

マインドガードDXを飲むことで生活習慣も見直していけたら、心身ともに健康に近づけそうですね。

 

私もこの機会にぜひチャレンジしてみようと思います!

 

 

 

ここまで長文にお付き合いくださりありがとうございました。

 

読んでくださった皆さんに、ぐっすり眠れる夜が訪れますように…!

 

ぐっすり眠るネコ